滋賀の住宅

 

 
 
 
 

この住宅は住宅と店舗を2層分割や1層分割でゾーニングしてしまうのではなく、住宅の各諸室を家型ボリュームとして分散配置させ、それらの集合によって余白をつくり店舗を構成している。店舗はその家型ボリュームの集合と余白の間で、美容院・カフェ・キッズスペースに分けられているが、家型屋根の折り重なるスキマを通して連続した一体空間でもある。この屋根が幾重にも折り重なってつづくインテリアは、周辺田畑に点在する民家郡の屋根の重なりと同じ〈村の環境〉に連続していく形式だと考えている。
 

作品名

Village Villa

建築面積

--


所在地

滋賀県志賀町

敷地面積

--


主要用途

店舗兼住宅

設計

Aray architecture


規模 /構造

-- 

最高高さ

--